ブログ

Blog

ブログ

インテリアにも使える人工芝

2018年11月19日

インテリアにも使える人工芝

 

庭やベランダに人工芝を敷いてみて、
余った人工芝が出てくることがあります。

 

こうした人工芝はちょっと加工すると、
家の中のインテリアとしても使うことができます。

 

たとえば、トイレのマット代わりに使うことも可能です。

 

もしもパイルが抜けやすいものなら、
足裏に付着するのを防ぐためにスリッパを着用しましょう。

 

芝のあるティータイム

トイレは殺風景になりやすいですが、
人工芝があることによって楽しい空間に変わります。

 

冬場に寒くなりがちなトイレであれば、
足元を適温に保つ効果も期待できます。

 

人工芝の良いところは、
家にあるハサミやカッターでカットできるところです。

 

また、両面テープなどで簡単に貼り付けられるので、
家の中のいろんなスペースに簡単に活用できます。

 

壁に張ってみても面白いデザインに見えますし、
室内の一部の空間や棚の上などをディスプレイすると、
見た目にもアウトドア感のある見栄えになります。

 

インテリアやDIYと言っても、
大きなものに利用するだけでなく
コースターに貼りつけて滑り止めにしたり、
子供たちに片付けさせるための目印としても使えます。

 

アイデア次第でいろんな使い方が可能です。

室内の人工芝

市販されているロングパイル人工芝では、
芝葉が長いものも多くなってきていますが、
ハサミなどでカットして室内で使うなら、
さほど長いパイルの人工芝は必要ありません。

 

長いとしても30~35mmもあれば十分だと思います。

 

また、室内のインテリアで使う時には、
芝葉があまりにも抜けると室内を汚してしまいます。

 

用途にもよりますが、裏面がコーティングされ、
芝葉が抜けにくくなっているものを使いましょう。

 

当店のエクスターフは様々な用途に対応でき、
かつ耐久性も高い高品質の人工芝です。

 

庭やベランダの施工で余ったものがあれば、
室内でも色々利用してみてください。

 

どこで使われるとしても、
きっとお役に立ってくれると思います。

 



フィールドマジックのリアル人工芝エクスターフの詳細はこちら

安心の10年保証、フィールドマジックが選ばれる理由
サブコンテンツ

コメントを残す

キャンペーン実施中!!