「DIY」の記事一覧(3 / 8ページ)

人工芝でドッグランを作る際の注意

人工芝施工

人工芝でドッグランを作る場合には注意するべきポイントがあります。ただ庭に人工芝を敷いただけでは、本当に快適なドッグランにはなりませんので、ポイントをおさえた工事をする必要があります。

人工芝と庭の土について

人工芝DIY 

通常の庭は、水はけの良い土が使われていますが、園芸用に使っていた土を転用した庭の場合は水はけが悪く、人工芝の設置後は水分がたまってトラブルになることがあります。土をまず整えてから人工芝が正しい手順です。

人工芝はDIYで使いやすい

人工芝を敷く

人工芝はDIYで使いやすい特徴を多く備えており、DIY向きという側面がありますが、知識の面で何も知らないままでも始められてしまい、思ったほどの満足感がない場合もあります。また、広い庭の場合にはやはりDIYでは難しいことも多いです。

カーマのジョイント人工芝は本当に便利?

人工芝を敷く前の悩み

カーマなどのホームセンターではジョイント式の人工芝も多く販売されていますが、小さな面積やインテリアでは便利でも、庭やベランダにしっかり人工芝を張りたい場合には継ぎ目も多く、接着も弱くズレやすいなど不向きな特徴が多いです。

人工芝ドッグランのDIYは整地が大事

芝と柴犬

ドッグランをDIYで作りたいという方は、ぜひ整地をしっかり行いましょう。人工芝というのは、平らな地面の上に敷いてこそ、その機能を最大限発揮することができます。仕上がりもきれいになりますし、方法を知っていればある程度の面積まではDIYでも十分対応できます。

カインズの人工芝で満足できる?

カインズ人工芝

本当に良い人工芝というのは、最初だけが話題になるのでなく、時間が経過してから価値がわかるようになります。長く使っても変わらずに美しさや性能が発揮される、そういう人工芝こそが理想的な人工芝です

ペット用の人工芝の庭を作る

設置した人口芝

ペット用の人工芝の庭づくりをDIYで行う人も増えていますが、芝選びを間違うと、DIYでの設置をきれいにしても、すぐに台無しになってしまって、気持ちを削がれてしまいます。良い芝を選びましょう。

人工芝DIYで押さえたいポイント

人工芝施工

DIYをする際には、最初はどのように仕上がるのか不安ですが、多くの場合は初めてでしょうから、それは当然です。しっかりポイントをおさえておきましょう。

人工芝DIYのポイント

DIY

リフォーム人気が上がっていることもあり、人工芝のDIY設置をしようとする人も多くなっています。
そういう方々にはぜひ覚えておいてほしいポイントがあります。

ドイトの人工芝は短命?

人工芝を敷く前の悩み

ドイトのように安価でDIY用の人工芝を提供するのはよいのですが、人工芝は安価なものほど用途が狭まるため、しっかりとコンサルティングが必要だと感じます。専門業者ならDIYの相談も安心して行うことができます。

サブコンテンツ
キャンペーン実施中!!