「DIY」の記事一覧(2 / 8ページ)

庭の人工芝DIYの事前準備

見積書と電卓

庭に人工芝を設置する前に、まずは目的をしっかり確認すること、そして庭を採寸すること、また行う範囲や、予算などを決めておくことが大事です。事前準備ができていないと、失敗したり余計な費用がかかってしまいます。

ホームセンターの人工芝は買わない方がいい?

人工芝を敷く前の悩み

ホームセンターでも人工芝が販売されていますが、ホームセンターで購入するべきではありません。スタッフも人工芝の知識に乏しいですし、商品ラインも品質が低い廉価なものばかりで、本当の人工芝の良さが伝わらないからです。専門業者での購入検討をおすすめします。

人工芝の庭をDIYできれいに作るコツ

人工芝の庭作り

人工芝のDIYできれいな庭を作る際にはコツがあります。人工芝と樹木や土の部分の境目に、上手に縁どってあげることがポイントです。

人工芝の庭のデメリットとは

人工芝の庭

人工芝の庭づくりが人気ですが、デメリットも様々にあります。デメリットは正しく理解しておけば、回避することが可能ですので、人工芝を入れる前に考えておきましょう。

人工芝施工は熱中症に注意して行いましょう

施工中

今年の猛暑は特に大変で、当店のスタッフたちも苦戦しながら作業しています。慣れないDIYの野外作業などを行う方は、十分に準備して体調に気を遣いながら作業してください。人工芝作業は適当にしてしまうと、機能が外観が損なわれるので注意が必要です。

人工芝をDIYで敷く際に注意したいこと

人工芝施工

人工芝をDIYで施行したいという方も増えていますが、その際にはいくつかの注意があります。しっかりポイントをおさえておくと、作業後の仕上がりもよく、機能的にも良い状態で長持ちします。

DIYで人工芝を固定するには

人工芝施工

人工芝のDIYでは、固定は最後の作業になりますが、仕上げとしてきれいに行いたいものです。地面の種類や性質を考えて固定方法を選びましょう。

人工芝のDIYはやっただけで満足しない

人工芝DYI

DIYの場合、設置することだけに意識が向き、品質面や耐久面は二の次になりがちです。人工芝は良いものは10年も使うことができるものですので、良い仕事を残すためにも良い人工芝を選んで作業しましょう。

人工芝でドッグランを作る際の注意

人工芝施工

人工芝でドッグランを作る場合には注意するべきポイントがあります。ただ庭に人工芝を敷いただけでは、本当に快適なドッグランにはなりませんので、ポイントをおさえた工事をする必要があります。

人工芝と庭の土について

人工芝DIY 

通常の庭は、水はけの良い土が使われていますが、園芸用に使っていた土を転用した庭の場合は水はけが悪く、人工芝の設置後は水分がたまってトラブルになることがあります。土をまず整えてから人工芝が正しい手順です。

サブコンテンツ
キャンペーン実施中!!