「屋外での人工芝」の記事一覧

人工芝とは

子供も安心して遊べる人工芝

芝と聞くと、真っ先にイメージするのは、天然に生きた芝でしょう。

以前であれば、芝が敷いてあるお庭などはほとんどが天然芝でした。

しかし、ここ最近では芝と言えば、天然芝というイメージは薄れつつあり、

人工芝が徐々に普及し始めています。

ここでは注目されつつある人工芝についてまとめてみましょう。

人工芝はお手入れ楽ちん!誰でもできる簡単お手入れ方法とは

人工芝テラス

天然芝ではなく人工芝を敷くということを決断する大きな決め手の1つ。それは、天然芝と比較して人工芝は圧倒的にお手入れが楽だということ。ご存知の通り、天然芝はお手入れにとても時間がかかります。お手入れを怠ると…・雑草がぼうぼう・芝がはげた・芝が枯れたなど、とても人には見せられないお庭になってしまいます。その点、人工芝は芝の手入れなんてする時間がないという人や、天然芝を敷くことができないような日当たりの悪い庭に最適です。今回は、そんな人工芝のお手入れの方法についてご紹介します。

人工芝と熱中症

人工芝のある庭

熱中症が話題ですが、人工芝は熱中症になりやすいとも言います。熱がこもってしまう性質があるため、打ち水をしたり、日光を防ぐために日陰を作ってあげたりするのが有効な対策となります。

人工芝の様々な使い道

人工芝使用例

人工芝は管理の手間がそれほどかからないこともあり、足を踏み入れる機会の少ない場所の緑化に有効です。製品の品質が高まり、様々な場所に活用できるのでその用途は以前よりもずっと広がっています。

人工芝と虫の話

芝とうさぎ

宣伝文句として虫が出なくなることを強調する人工芝もありますが、人工芝には虫を退治する機能はありません。あくまで虫が生育する環境を多少奪う程度ですので、虫対策としては様々な方法を組み合わせる必要があります。

人工芝の色にもこだわろう

リアル人工芝

人工芝を選ぶときは、色にも注目してみましょう。同じ緑色でも、それぞれ微妙に色が違っていたり、またいざ敷いてみると見え方が思ったものと違う場合もありますので注意してください。

バローの人工芝で満足できるか

人工芝は、本来は設置する環境をよく考え、合った品質のものを選んでこそ満足できます。バローなどのホームセンターも施工はしてくれますが、本来は相談の時点からプロが入って行うべきです。

人工芝の屋上ドッグラン

リアル人工芝

屋上にドッグランを作ることも増えていますが、人工芝は最適な床材になります。ただし、熱や紫外線、雨風などに強いことが絶対条件ですので、品質の良い人工芝を選ぶ必要があります。

人工芝と庭の土について

人工芝DIY 

通常の庭は、水はけの良い土が使われていますが、園芸用に使っていた土を転用した庭の場合は水はけが悪く、人工芝の設置後は水分がたまってトラブルになることがあります。土をまず整えてから人工芝が正しい手順です。

コーナンの人工芝は安いけど

ロールタイプ人工芝

コーナンで売られている人工芝は低価格帯の人工芝で、主な用途はインテリアや工作など室内用と考えられます。屋外で使おうと思うと、少し力不足がありますので、早く劣化する恐れがあります。用途をよく考えてプロ用の高品質人工芝と使い分けが必要となります。

サブコンテンツ
キャンペーン実施中!!