「屋内での人工芝」の記事一覧

屋内ドッグランの床材は人工芝

犬と芝

天候に関係なく使える屋内ドッグランで、一番の問題になるのが床材です。クッション性と、耐久性、水分や臭いなどに強い性質など、様々なものが求められますので、住宅用のフローリング材では厳しく、人工芝がおすすめです。

リフォームでの人工芝の使われ方

芝のある庭

リフォームにおいて人工芝は人気アイテムのひとつで、インテリアや庭など多くの部分で取り入れられています。家に使うものですから長く使いたいものですが、その場合は最初からしっかりしたものを選びましょう。

ペットホテルの人工芝は設置個所に合わせて

芝で寝る犬

ペットホテルでも人工芝を導入するところが増えていますが、設置する場所によって求められる品質は変わってきます。スポーツドッグなどの高度な運動を要求されるペットがいるのか、また屋外か屋内かなどポイントがいくつかあり、対応できるものを選ぶ必要があります。

コーナンの人工芝は室内向け?

人工芝ロール

コーナンでは室内用と思われる人工芝を販売していますが、ホームセンターの人工芝は、外での使用に耐えるものでそうでないものがあります。確実に屋外で長年使える人工芝を探すなら、やはり人工芝の専門業者に相談するのが一番です。

オフィスのインテリアに人工芝

人工芝作業

殺風景になりがちなオフィスにもリアル人工芝を導入することによって、様々なメリットがあります。多くの人が利用する場であることから、高い耐久性や性能が求められます。

犬は冬になると人工芝を喜ぶ

人工芝上の犬

冬場は屋内外で人工芝がペットのために活躍します。寒い冬は直接的な冷たさを感じない人工芝に自然と寄ってくるようになります。人工芝はすぐに設置できないこともあるため、本格的な冬のシーズンが来る前に準備しておきましょう。

保育園・幼稚園でも人工芝が活躍

人工芝幼稚園

今は保育園や幼稚園でも子供たちの遊ぶ園庭が減ってきていますが、室内だとしても使える人工芝を使って遊ぶ場所を作ることができます。多くのメリットがあるため、導入する園も増えており、当店も多くの実績がありますので、ご相談いただければと思います。

人工芝マットはどこで使われる?

人工芝ロール

人工芝のマットは、高性能で高耐久なものほど様々な用途で利用することができます。庭に敷く以外にも、多くの施設での導入が進んでおり、インテリアやガーデニングへの活用や、店舗のディスプレイなど様々なところで使われています。

仕上がりがよいのは人工芝かウッドデッキか

ベランダ人工芝

ベランダをきれいに見せてくれるウッドデッキですが、その上で遊んだりペットを飼うようになると耐久性に難が出てきます。一方、人工芝はきれいに見せる効果を持ちながら耐久性が高いのでベランダにもおすすめです。

マンションの屋外でなくても使える人工芝

室内にも人工芝

人工芝は天然芝と比較してメンテナンスが容易であり、設置場所を選ばないため、マンションなどの屋内でも利用が可能です。フィールドマジックの人工芝は高品質で屋内利用にも最適です。

サブコンテンツ
キャンペーン実施中!!