「ガーデニング」の記事一覧

アウトドアリビングに人工芝

アウトドアリビングの人気が高まっていますが、アウトドアの雰囲気と使い勝手を両立させることができる人工芝は、アウトドアリビングでも数多く使われています。

人工芝の庭をDIYできれいに作るコツ

人工芝の庭作り

人工芝のDIYできれいな庭を作る際にはコツがあります。人工芝と樹木や土の部分の境目に、上手に縁どってあげることがポイントです。

人工芝のDIYはやっただけで満足しない

人工芝DYI

DIYの場合、設置することだけに意識が向き、品質面や耐久面は二の次になりがちです。人工芝は良いものは10年も使うことができるものですので、良い仕事を残すためにも良い人工芝を選んで作業しましょう。

人工芝とアウトドアリビング

芝のあるティータイム

最近、住宅メーカーでは「アウトドアリビング」を提案しています。このアウトドアリビングと人工芝は、実はとても相性が良いものなのですが、質の良い人工芝でないと長持ちしません。

人工芝と庭の土について

ガーデニングの道具

通常の庭は、水はけの良い土が使われていますが、園芸用に使っていた土を転用した庭の場合は水はけが悪く、人工芝の設置後は水分がたまってトラブルになることがあります。土をまず整えてから人工芝が正しい手順です。

人工芝DIYで押さえたいポイント

人工芝施工

DIYをする際には、最初はどのように仕上がるのか不安ですが、多くの場合は初めてでしょうから、それは当然です。しっかりポイントをおさえておきましょう。

人工芝マットはどこで使われる?

人工芝ロール

人工芝のマットは、高性能で高耐久なものほど様々な用途で利用することができます。庭に敷く以外にも、多くの施設での導入が進んでおり、インテリアやガーデニングへの活用や、店舗のディスプレイなど様々なところで使われています。

diyで人工芝の庭つくるとデメリットがある

人工芝施工

diyで人工芝を敷く人も多くなっていますが、人工芝のカットや整地が素人には難しく、うまくいかないケースも多いです。きれいな庭に仕上げたいなら、プロに依頼するのがやはり一番です。

人工芝のDIYはこわくない

人工芝施工

ガーデンの手入れを楽にするには人工芝の採用が効果的です。
人工芝でも性能がよいものなら見た目がよいので、天然芝のデメリットを解決できるだけでなく、天然芝に十分代わることができます。これならDIYでガーデンがつくれるのでおすすめです。

人工芝のデメリット

人工芝のデメリット。芝を使った庭なら心地良く使うことができるでしょう。庭づくりでは仕上がり感について迷うことがありますが、芝を使った場合は庭がしっかりと整うようになります。

サブコンテンツ
キャンペーン実施中!!