「雑草」の記事一覧

人工芝における雑草対策

芝の庭

人工芝は雑草対策に良いと言いますが、人工芝には雑草を抑える機能はありません。防草シートを使ったり、除草剤を撒く方法がありますが、できるだけ人工芝を敷設する前に処理し、防草シートを使いましょう。

冬の人工芝DIYは難しい?

DIY

人工芝をDIYで庭に設置するのであれば、冬はちょっと作業が難しい季節でもあります。環境上の条件によって、人工芝の施工において思わぬ落とし穴が生じるからです。

お墓にも人工芝は使える

リアル人工芝

人工芝の性能向上によって、お墓にも人工芝を採用することも出てきました。砂利などの代わりに使うことで、お墓を彩ったり、またぬかるみなどを防止し、雑草による浸食も防ぐのでお墓の管理が楽になります。

庭の芝生を人工芝にするには

人工芝の庭

庭の芝を人工芝に張り替えるには、芝や雑草を除去し、整地を行い、その上に防草シートをかぶせ、その上で人工芝を敷くという作業行程が最低でも必要となります。それぞれにコツがあり、必要なアイテムもありますので、専門業者を活用するのも一つの方法です。

人工芝にすると虫はどうなる?

庭の人工芝

人工芝を庭に使っている場合、防草シートなどを使用するので、虫たちの生息環境を奪うこととなり、虫などは減少します。しかし、一部の虫に対しては必ずしも効果があるとは言い切れないので、防虫対策は別途必要となるでしょう。

人工芝は雑草対策が重要

人工芝施工前の整地

人工芝の施工上のポイントに雑草対策があります。人工芝の下から雑草が生えてくると、芝を持ち上げてしまいますし、人工芝を外さないと処理ができません。最初によく処理をし、防草シートを張るなどすることでこうしたトラブルを予防することが可能です。

人工芝の雑草対策での注意点

人工芝施工

庭に人工芝を敷く際には、防草対策も重要で、これを怠ると生えてきた雑草によって人工芝がはがされたり、隙間から雑草が出てきたりします。専門業者では防草対策をしっかり行ったうえで人工芝を張るため、追加のメンテナンスが不要になります。

カインズの人工芝よりも専門会社の人工芝がよい理由

リアル人工芝

DIYでカインズなどのホームセンターで人工芝を購入し、庭に設置する人も増えています。しかしながら、転圧や防草などの知識や機械がないために十分な質にできないことが多いです。専門業者なら、高い技術と優れた設備によってよりよく仕上げることができるのでおすすめです。

庭や野球場の人工芝はdiyでなく専門会社がよい

人工芝の庭

庭や野球場などに人工芝を設置することが増えていますが、DIYもできなくはありません。しかし、整地や雑草対策がうまくできないと、せっかくの人工芝の機能が低下してしまうので、プロに依頼するのが良いでしょう。

diyの人工芝は失敗しやすい

人工芝施工

人工芝の利用が増えていますが、施工の際には知識や道具、技術が無いとうまく施工できないこともあります。仕上がりや耐久性、手入れの頻度などにも影響するので、diyもできますが、専門業者に任せたほうが安心です。

サブコンテンツ
キャンペーン実施中!!