「施工方法」の記事一覧

フィールドマジックの人工芝の割り付けについて

エクステリア

人工芝施工のプロとアマで、ノウハウに大きな差があるのが人工芝の割り付けと呼ばれる作業です。割り付けによって仕上がり具合はもちろん、作業時間や必要な人工芝の量などが大きく変わってきます。

人工芝DIYのちょっとしたポイント

ガーデン

人工芝のDIYは、ちょっとしたコツを知っていると手早くきれいにできます。しかし、業者でない限りはコツを身につけても次の作業までは時間が空きますので、できるだけ予習するのが良いでしょう。

天然芝を人工芝に替えるときの手順

整地の様子

天然芝を人工芝に替えるときの手順 最近は天然芝の庭を人工芝に替える方が多くなっていて、 それをDIYで行うという方もいらっしゃいます。 その場合にはどのような手順で行えば良いか、 簡単に確認してみましょう。 人工芝を敷く・・・

人工芝の良さを引き出す施工業者

作業中

人工芝の施工を行う業者はいくつかありますが、人工芝の良さを引き出すためには人工芝に精通していることが大切です。フィールドマジックは人工芝の施工だけでなく、企画・製造も行っている人工芝のプロフェッショナルです。

人工芝施工は熱中症に注意して行いましょう

施工中

今年の猛暑は特に大変で、当店のスタッフたちも苦戦しながら作業しています。慣れないDIYの野外作業などを行う方は、十分に準備して体調に気を遣いながら作業してください。人工芝作業は適当にしてしまうと、機能が外観が損なわれるので注意が必要です。

DIYで人工芝を固定するには

人工芝施工

人工芝のDIYでは、固定は最後の作業になりますが、仕上げとしてきれいに行いたいものです。地面の種類や性質を考えて固定方法を選びましょう。

人工芝のDIYはやっただけで満足しない

人工芝DYI

DIYの場合、設置することだけに意識が向き、品質面や耐久面は二の次になりがちです。人工芝は良いものは10年も使うことができるものですので、良い仕事を残すためにも良い人工芝を選んで作業しましょう。

バローの人工芝で満足できるか

人工芝は、本来は設置する環境をよく考え、合った品質のものを選んでこそ満足できます。バローなどのホームセンターも施工はしてくれますが、本来は相談の時点からプロが入って行うべきです。

人工芝にラインを引きたい時どうしたらいい?

人工芝施工後

スポーツ施設などで人工芝にラインを引きたいときは、石灰などではなく塗装をするのが基本です。水性塗料で充分に用を足すことができますが、専用の塗料もあります。用途に応じて使い分けましょう。

人工芝のドッグランづくりのポイント

人工芝DIYつなぎ目

ドッグランは庭があって人工芝を敷けばそれだけで成り立ちそうなものですが、使いやすいドッグランを作ろうと思ったら、いろんな面で配慮をする必要があります。ドッグランに必要な機能をよく考え、飼い犬が満足できる空間を作りましょう。

サブコンテンツ
キャンペーン実施中!!