「人工芝」の記事一覧(5 / 15ページ)

人工芝の施工費用について

人工芝施工

人工芝の施工費用は、業者によって見積もりの出し方に違いがあります。そのため、できるだけ工程や内容がクリアな業者を選ぶべきです。また、人工芝についても種類がハッキリしているところを選んだ方が、余計な出費を抑えることができます。

人工芝のDIYはやっただけで満足しない

人工芝DYI

DIYの場合、設置することだけに意識が向き、品質面や耐久面は二の次になりがちです。人工芝は良いものは10年も使うことができるものですので、良い仕事を残すためにも良い人工芝を選んで作業しましょう。

庭で使う人工芝で大事なこと

人工芝の庭

庭の人工芝で大事なことは、メンテナンスに手間があまりかからないことはもちろんのこと、天候や気候の変化に強く、虫や雑菌などにも強いことです。一言で言えば、「耐久性が高い」ということになります。

梅雨時の人工芝はカビるの?

人工芝でこぼこ

梅雨時は人工芝にとってはちょっと困った時期で、設置にも管理にもどうしても気を遣うしかありません。カビると見た目も衛生面も問題が出ますので、抗菌加工がされている人工芝を選ぶことや、マメに管理してあげることが大切です。

人工芝は壁材にもなる

人工芝の選び方

人工芝は床やベランダに設置することが多いですが、最近は壁に壁材のように使うことも出てきています。衝撃や防音といった効果もありますが、コストが普通の壁材と比べて高くなるのが難点です。

駐車場への人工芝の使い方

人工芝を導入する場所としては、駐車場も人気のある場所です。車が通るところに人工芝を敷くとどうしても人工芝が傷みやすいため、良く考えて導入しましょう。場所によっては、全面人工芝でも良い場合もあります。

人工芝選びはどこでするべき?

人工芝

人工芝を選ぶとき、店頭で選ぶ人も多いと思いますが、本当に家に最適な人工芝は家で確認しながら選ぶのが一番です。サンプルを提供している人工芝は家でも検討でき、品質が高いものも多くおすすめです。

人工芝の手触りと選び方

芝とペット

人工芝をチェックする際には、手触りを大事にする人も多いですが、触った感じの柔らかさだけを考えると失敗の原因になります。正しいチェック方法や観点を紹介します。

人工芝とプラスチック

人工芝業者

人工芝はプラスチックでできていますが、そのプラスチックの品質は人工芝の品質を左右します。安価なものではリサイクルされたプラスチックが使われており、安全性や品質の面で問題になることがあります。

人工芝と砂利の特徴の違い

砂利と芝

庭を作る時によく使われている人工芝と砂利ですが、どちらが良いかというよりは、それぞれの特徴をわかって正しく使い分け、調和のある雰囲気にすることが大切です。

サブコンテンツ
キャンペーン実施中!!