「人工芝の特徴」の記事一覧(7 / 17ページ)

庭の人工芝が劣化しやすい理由

庭の人工芝

庭やベランダなど屋外で使っている人工芝は、良いものを使わないとすぐに劣化してしまいます。人工芝も基本的にプラスチック素材で作られていますので、その材質や加工、施工方法によって、寿命が全然違ってくるのです。

ドッグランにはロングパイル人工芝がいい?

人工芝と子犬

ドッグランの人工芝はロングパイルだからいいのではなく、「良い品質のロングパイル人工芝を選ぶべき」です。これが人工芝のプロの視点からの正しい選び方です。

ジョイフル本田の人工芝の反射光

人工芝

人工芝についての評価で、反射光についてみかけましたが、この光の反射の自然さと耐久性の両立こそが、
人工芝の課題のひとつでもあり、メーカーの技術差、そして製品価格の違いが出てくる部分です。

コメリの人工芝はどのレベル?

天然芝の庭

コメリなどのホームセンターで販売されている人工芝は、使い方に注意しなくてはならない人工芝です。人工芝はどれも同じと考えている人も多いですが、実際に使って見るとその違いは歴然としています。本当に長く使える人工芝はしっかり説明できる業者しか扱えません。

バローの人工芝は安いけど

リアル人工芝

バローなどホームセンターの商品は基本的に家庭向けで、購入しやすい価格となっていますが、人工芝は性能を追求すると安く作るのは難しくなります。しっかりした品質の人工芝を使った方が長くきれいな状態を保てます。

ドッグランにエクスターフを使おう

人口芝設置

ペット用に安心して使える人工芝というのは、実はそれほど多くありません。ドッグランに使われる人工芝は、見た目も大事ですが、その機能性に加え、傷みやニオイに強い人工芝を選ぶ必要があります。

ペットホテルで増える人工芝

芝の作品

ペットホテルでの人工芝は多くのペットが日々使うため、耐久性や、防菌、防臭などの機能が求められます。動物によっては芝葉を食べたり引っ張ったり、強い材質が必要となります。ペットの訓練施設にも当店のエクスターフはよく使われております。

人工芝で犬を飼うと臭くなる?

芝上の犬

人工芝で犬を飼うと時間の経過と共にニオイが染みつきますが、ニオイが出ることが多いのは防菌処理のされていないもので、後から何度も防菌防臭のためのメンテナンスが必要となり、管理が大変になります。

リアル人工芝のクッション性

人工芝でサッカー

リアル人工芝では、見た目のリアルさはもちろんのこと、そのクッション性のリアルさも大切です。当店のエクスターフはできる限り自然の芝のクッションに近づけて作られていますので、本物さながらのやわらかさを楽しめます。

アイリスプラザの人工芝は5年持つか

アイリスプラザのリアル人工芝は耐抗年数が5年に設定されていますが、気候や使い方などの問題によってより短い期間でダメになってしまう可能性があります。長く使うならより丈夫で質の良いものを選ぶべきです。

サブコンテンツ
キャンペーン実施中!!