「人工芝の特徴」の記事一覧(3 / 17ページ)

人工芝はロールタイプが良い理由

ロールタイプ人工芝

人工芝ではロールタイプとタイルタイプがありますが、ロールタイプの方が良いとされています。その理由は、言われているほどタイルタイプのメリットはなく、また人工芝は特性上、継ぎ目が多くなるとそれだけ機能が低下するからです。

人工芝の耐久性は考え方から

人工芝製造過程

人工芝の性能は素材だけで大きくは変わりません。製品や人工芝に対する考え方が、性能を大きく左右しています。10年使えるように作った人工芝と、安くそれなりのものを求めて作った人工芝は、その性質が全然違っているのです。

人工芝で多いお悩み

芝のあるティータイム

人工芝に関し、古いイメージからネガティブな意見を聞くこともありますが、その多くは今では問題無くなっています。よくあるお悩みに答えますので、天然芝以上とも言われている、便利な人工芝をぜひ安心してご活用ください。

リアル人工芝のおすすめは「エクスターフ」

エクスターフ

リアル人工芝が多く市販されていますが、おすすめは当店の「エクスターフ」です。完全オリジナル商品ですので、性能の割に低価格で出せますし、高い性能に加え10年保証が可能な商品となっています。多くの家庭や施設で使用された実績を持つ、多機能性も自慢です。

リアル人工芝の性能について

ロールタイプ人工芝

天然芝に代わって人工芝が使われることも増えてきました。面倒なメンテナンスを必要とせず、管理が楽で、天然芝のようなリアル感があることや、その他にも様々な性能面の向上が選ばれる理由となっています。

お庭の人工芝は良いものを使おう

人工芝の庭

お庭の人工芝は屋外の環境で雨風にさらされるためタフさはもちろん、鑑賞にも応えられる美しさが求められます。人工芝は価格が安いものは機能性を削って作るしかないため、お庭の人工芝はある程度の価格のものを選ぶべきです。

天然芝より人工芝が優れているのは?

エクステリア

人工芝は天然芝の弱点を補うように作られているものですので、その性能や使い勝手は天然芝以上のものになっています。廉価な商品の中には昔の技術や考え方で作られたものも多いですが、良質な人工芝ならニーズに応えてくれるでしょう。

庭の人工芝は高い方が良いの?

庭の人口芝

人工芝はその生産や流通の仕組み上、価格と品質がほぼ比例しています。その中でも、当店のエクスターフのように、自社製造している商品は中間マージンが発生しない分、コストパフォーマンスの高い商品になります。

人工芝の庭はリアルに見える?

人工芝の美しい庭

現在のリアル人工芝は本物さながらのリアルさを持っています。芝葉の形状や色などに工夫を凝らし、また防虫や防菌などの人工芝ならではのメリットを付加することで一般的な天然芝以上の使い勝手やメリットを提供できるようになっています。

ホームセンターの人工芝は買わない方がいい?

人工芝を敷く前の悩み

ホームセンターでも人工芝が販売されていますが、ホームセンターで購入するべきではありません。スタッフも人工芝の知識に乏しいですし、商品ラインも品質が低い廉価なものばかりで、本当の人工芝の良さが伝わらないからです。専門業者での購入検討をおすすめします。

サブコンテンツ
キャンペーン実施中!!