「人工芝の特徴」の記事一覧

フィールドマジックの人工芝の割り付けについて

エクステリア

人工芝施工のプロとアマで、ノウハウに大きな差があるのが人工芝の割り付けと呼ばれる作業です。割り付けによって仕上がり具合はもちろん、作業時間や必要な人工芝の量などが大きく変わってきます。

安い人工芝に気をつけるべき5つの理由

人工芝パネル

人工芝の価格はピンキリですが、あまりにも安い人工芝は選ぶべきではありません。特に1平米あたり1000円にもならない場合は、品質に注意が必要です。

冬季のうちに人工芝の庭を作ろう

施工中

冬場の間に庭は放置されやすく、雑草や虫が少しずつ春に向けて活動準備をしていることも多いです。人工芝を設置しておくと、雑草や虫を抑えられます。

庭の人工芝を久しぶりにめくるとどうなっている?

人工芝ロール

長い間、人工芝を敷いていると、人工芝の下の地面の状態は大きく変わっているものです。環境や施工の仕方によっては、人工芝をめくると苔やカビなどが発生していたり、虫の巣穴ができている場合もあります。

人工芝の耐用年数は伸びている

エクスターフ

人工芝は技術の進歩や利用者の知識の向上によって、その耐久性がどんどん向上しています。エクスターフもマイナーチェンジを繰り返しており、買い替え時には一層丈夫で上質な人工芝を購入できます。

スポーツ用人工芝のポイントとは?

ゴルフコースの人工芝

スポーツ用の人工芝を選ぶときは、見た目だけでなく機能をしっかり考えましょう。人工芝だけではなく、その下の地面にも気を遣う必要があります。

庭の人工芝でサッカーはできる?

競技場の人工芝

庭に人工芝を敷いてサッカーをしたいという方も多いですが、人工芝の選び方を知っているとより満足感が高まります。サッカーにおける人工芝選びや注意点を紹介します。

人工芝と樹脂のニオイ

人工芝裏面

人工芝は樹脂のニオイがきついという話を時折耳にしますが、人工芝のコーティングに使われている樹脂によります。ニオイが無いものは、コーティングがおろそかなものも多いので見分けなくてはなりません。

ロールタイプ人工芝のレンタルはオススメできない

人工芝の需要が増えてきて、イベント用にレンタルで提供する業者もありますが、人工芝は重量が重く、送料が高くなりやすいのでレンタルはあまりオススメできません。

人工芝の劣化を知る方法

人工芝

人工芝の劣化から張替えを考える場合、劣化がどういう状況かを認識する必要があります。人工芝が劣化しているかどうかチェックする方法について紹介します。

サブコンテンツ
キャンペーン実施中!!