「人工芝の庭」の記事一覧(6 / 7ページ)

人工芝を使うと庭も長持ちする

芝の庭

良質な人工芝はメンテナンスの手間がかからず、結果として面倒な手入れを必要とする天然芝よりも庭の状態を長持ちさせます。フィールドマジックのエクスターフは10年保証で耐久性に自信があります。

犬用人工芝はdiyでないほうがいい

人口芝設置

ペット用の芝は、天然芝よりも耐久性のある人工芝がおすすめです。人工芝の使用感や機能性を高めるためには整地などが必要ですが、diyでは難しいことが多いため、プロの施工がおすすめです。

耐久性がよい人工芝の庭

エクステリア

人工芝の中でも大事なことに耐久性があります。通常の人工芝は5年程度の寿命ですが、フィールドマジックのエクスターフはより長く、保証期間を10年としているほどの耐久性への自信を持っています。

雑草対策に有効の人工芝

人工芝の庭

庭の芝は天然芝だと雑草が茂るため、定期的なメンテナンスが必要です。人工芝ならその手間が省けますが、フィールドマジックでは良質の防草シートを使っているため、さらに雑草対策になります。

庭や野球場の人工芝はdiyを避けたほうがいい

人工芝グラウンド

庭や野球場に人口芝を利用する場合がありますが、DIYで行なうと整地などがうまくいかずに凸凹したりトラブルが経年と共に生じてきます。専門業者に依頼するとトラブルが少なく安心です。

diyでなくても犬が喜ぶ人工芝を使った庭がつくれる

ペットが喜ぶ人工芝

犬が遊ぶ庭には、人工芝の活用をおすすめします。犬が庭で遊ぶと、芝の傷みや劣化も早くなります。庭の人工芝はある程度の強度や性能が高いものを選ぶ必要があります。コスト面からDIYで行なう方も多いですが、フィールドマジックは施工費用も手ごろなので、DIYでなくとも無理なく人工芝の設置が可能です。

人工芝のDIYはこわくない

人工芝施工

ガーデンの手入れを楽にするには人工芝の採用が効果的です。
人工芝でも性能がよいものなら見た目がよいので、天然芝のデメリットを解決できるだけでなく、天然芝に十分代わることができます。これならDIYでガーデンがつくれるのでおすすめです。

景観づくりに優れた人工芝「エクスターフ」

人工芝の庭

きれいな街をいつまでも保つためには作業の効率化を行なう必要があります。

面倒な手入れ作業を必要としない人工芝は天然芝に代わるものとして、景観づくりへの活用が期待されるようになっているのです。

エクスターフをこういった場面で利用することが増えています。

芝生マットは最初が肝心

芝生マット

庭に芝生マットを使う場合はジョイント部分が外れたり、ずれることがあるので、マットがずれないように固定することが必要です。

庭での人工芝のデメリット

施工中

人工芝には人工素材ならではの年中青々とした色が気になる、製品によってはすぐに傷むものがある、張替コストを考えると天然芝よりもコスト高になることもありますが、天然芝よりもデメリットは少ないと考えられます。

サブコンテンツ
キャンペーン実施中!!