「人工芝のデメリット」の記事一覧

人工芝のデメリットを知っていますか?

人工芝の庭

人工芝は天然芝のように、水やりや草刈りなどの面倒なメンテナンスの必要がなく、

とってもラクチン。

耐久性もあるので、天然芝よりも長持ちする製品も多いです。

そんな魅力的な人工芝ですが、もちろんデメリットもあります。

デメリットをきちんと考慮した上で、人工芝を選ぶことで失敗も少なくなりますよ。

ここで、人工芝のデメリットについてまとめてみましょう。

庭に使う人工芝のデメリット

ふかふかの人工芝

ここ数年で発売されている人工芝はひと昔前の人工芝とは違い、改良がされており、性能も見た目もよいものが多いです。
しかし、人気の人工芝にももちろんデメリットはあります。
ここでは庭に使う人工芝のデメリットについてまとめてみましょう。

人工芝をしく前に知っておきたい! 人工芝のメリットとデメリット総ざらい

人工芝テラス

このページを読んでくださっているあなたは、もしかすると以下のような悩みや不安をお持ちではないでしょうか??・子供やペットが土の庭で遊ぶと、服がドロドロに…そのまま家に入ってきて「家が汚れる」し洗濯も大変なので、何とかしたい。・「雑草が生えまくり」で庭の見た目が汚い…どうにかしたいけど、草むしりは大変。・ふかふかだった人工芝が、半年後には「ふかふか感ゼロの緑のシートに…さらに、所々に足跡がついて「剥げたような見た目…」「こんなことになるなら人工芝なんて敷くんじゃなかった…」・人工芝を敷くと「カビが生える」こともあるって聞いて不安…

天然芝vs人工芝 -敷くならどっち?-

芝の庭

天然芝vs人工芝 −敷くならどっち?
念願のマイホームを手に入れたら、あなたはお庭をどうしたいですか?
せっかくなら、きれいなお庭を手に入れたいと、天然芝を敷こうと思う人もいるのではないでしょうか?多くの庭や公園では芝が使われており、芝を敷いた庭はきれいなため人気です。さて、この記事では庭や公園、幼稚園の園庭などいろいろなところに芝生を敷きたい人のために、天然芝と人工芝の特徴について紹介します。

狭い庭に人工芝は要らない?

設置した人口芝

「ウチの庭は狭いから人工芝は必要ない」と考えている方も時々いますが、狭い庭だとしても人工芝がもたらす影響は大きなものです。どのようなメリットがあるのか簡単に紹介します。

人工芝の庭は滑りやすいって本当?

設置した人口芝

人工芝は滑りやすいとよく言われますが、実際には滑る理由は人工芝そのものにはあまりありません。どのような状況で滑りやすくなるのかを考えて、適切に対処することが大切です。

冬の季節は人工芝の静電気に注意

人口芝の庭

人工芝は空気が乾燥する冬場になると、どうしても静電気が発生しやすくなります。素材の都合上仕方ない部分がありますので、ドアノブなど金属部分に触れる前に一度静電気をリセットするなど工夫が必要です。

ジョイント式の人工芝の問題

人工芝パネル

ジョイント式の人工芝は便利なように見えて、デメリットもたくさんあります。よく言われる、継ぎ目が多くなって人工芝の機能が損なわれることだけではありません。

庭の人工芝の静電気事情

芝の上でサッカーする子供

人工芝は種類によっては、乾燥時や摩擦があったときなどに静電気が発生します。防ぐためには、ゴムの充填剤を入れたり人工芝と地面の間にゴムシートのようなものを入れる方法もありますが、静電気対策を組み込んだ人工芝を最初から選ぶのがもっとも安全で簡単です。

人工芝の庭のデメリットとは

人工芝の庭

人工芝の庭づくりが人気ですが、デメリットも様々にあります。デメリットは正しく理解しておけば、回避することが可能ですので、人工芝を入れる前に考えておきましょう。

サブコンテンツ
キャンペーン実施中!!