「リアル人工芝」の記事一覧(18 / 24ページ)

diyでなくても犬が喜ぶ人工芝を使った庭がつくれる

ペットが喜ぶ人工芝

犬が遊ぶ庭には、人工芝の活用をおすすめします。犬が庭で遊ぶと、芝の傷みや劣化も早くなります。庭の人工芝はある程度の強度や性能が高いものを選ぶ必要があります。コスト面からDIYで行なう方も多いですが、フィールドマジックは施工費用も手ごろなので、DIYでなくとも無理なく人工芝の設置が可能です。

人工芝は天然芝よりも寿命が長い

芝の庭

人工芝の寿命は、7年から10年ぐらいといわれています。これに対して、天然芝の寿命はよいもので8年ぐらいなので、寿命は同じぐらいかやや長いといった感じがあります。そして、人工芝は、天然芝の場合と同じく使用環境によって寿命が短くなったり、寿命が長くなることもあります。

人工芝のジョイントマットの耐久性

芝生

ジョイントマットはポリエチレン素材で作られているものが多く、人工芝でも耐久性に優れています。しかし、ジョイント部分で外れやすい、リアル感が足りないなど、リアルな庭を造るには物足りません。

芝生マットの使い方

人工芝

人工芝には施工が容易なマットタイプのものがあります。このような人工芝はリアル感があって性能や機能がよいだけでなく、ふかふかとした印象があるのできれいに仕上げたいというときに最適な人工芝です。

人工芝のマットは気持ちいい

人工芝マット

人工芝には施工が楽になるマットタイプのものがあります。
マットタイプのものは芝葉の仕上がり感がよいものが多く、使い心地のよい製品ですので、施工を考えている方にはぜひおすすめです。

ターフと人工芝

リアル人工芝

今の人工芝は見た目だけではわからないほどの性能を持つようになっています。エクスターフなら見た目もよく、使用感もよいので、天然芝に代わって人工芝を使ってみたいという人に最適な製品です。

ここが違うエクスターフと他社製品

芝生マット

ここが違うエクスターフと他社製品 人工芝が多くの場所で採用されるようになってから、 天然芝に代わるものとして重宝されるようになっています。 そして、人工芝の場合、天然芝に代わる方法として、 使用感のよさやリアル感が求めら・・・

人工芝はリアルなものがいい

リアル人工芝

人工芝は、もともと天然芝が持っているデメリットを
解決するためにつくられました。
リアル人工芝は天然芝に代わる性能や機能を持っています。

天然芝を使うことで手間やコストもかかっていたところでも
容易に使えるようになるメリットがあります。

そういったことから手入れが楽になる人工芝でも
リアルなものを使うとよいでしょう。
しかし、人工芝は最近になって開発が進んだことから
人工芝が選ばれるようになっているようです。

景観づくりに優れた人工芝「エクスターフ」

人工芝の庭

きれいな街をいつまでも保つためには作業の効率化を行なう必要があります。

面倒な手入れ作業を必要としない人工芝は天然芝に代わるものとして、景観づくりへの活用が期待されるようになっているのです。

エクスターフをこういった場面で利用することが増えています。

人工芝のエクスターフ

人工芝

エクスターフはオリジナル人工芝の中でも天然芝に代わるようなリアル感があることが注目されている商品で、多くの用途に利用されています。

サブコンテンツ
キャンペーン実施中!!