「リアル人工芝」の記事一覧

人工芝のメリット

人工芝でゴルフ

お庭に人工芝を敷くと、見た目がよくなるだけではなく、

雑草も生えにくくなり、お庭のメンテナンスがしやすくなります。

それ以外にも、人工芝を敷くことで得られるメリットって

たくさんあるんですよね。

ここでは、人工芝のメリットを分かりやすくまとめてみましょう。

人工芝のリアル感

ガーデン

人工芝は天然芝のように草刈や水やりの必要がなく、メンテナンスがとっても簡単。

そのため、天然芝よりも人工芝を選ばれる方が増えてきています。

高機能の人工芝もたくさん登場してきており、見た目的にも天然芝と区別がつかない

ようなリアルなものもあります。

ここでは人工芝のリアルさについてまとめてみましょう。

人工芝のロールの重さ

倉庫

人工芝にはジョイント式のマットタイプとロールタイプがありますが、

特に人気があるのはロールタイプの人工芝です。

庭に敷き詰めてある人工芝は見たことがあるものの、どのくらいの重さがあるのか

知っている人ってそんなにいらっしゃらないでしょう。

人工芝の重さってどれくらいなんだろうと、なかなか想像がつきません。

ここでは人工芝のロールの重さについてまとめてみましょう。

こんなところにも人工芝!人工芝の意外な使い方

芝上の赤ちゃんと犬

人工芝といえば、お庭やウッドデッキなどなど外に敷かれているものをイメージしませんか?実は、人工芝は家の中でも、いろいろな使い道があります。今回は、人工芝の意外な使い方について紹介していきます。

知らないと後悔する?! リアル人工芝の劣化と耐久性を徹底検証

エクスターフ

人工芝を敷くことを検討されているお客様なら誰しも気になるのが、「人工芝って数年で張り替えないといけないと聞いた…耐久性はどれくらいなのだろうか?」ということ。私たちも、この質問は本当によく耳にします。ですが、そもそも耐久性の前に、人工芝がどう劣化するのかご存知でしょうか?意外とそこを知らずに耐久性の心配をなさっているお客様が多いように感じます。今回の記事では、人工芝の耐久性が低いとどのように劣化が見られるのかについて解説していきます。

DIYで人工芝を誰でも簡単に敷けるってホント??〜DIYの3ステップ お庭編〜

人工芝DIY 

お庭に人工芝を敷きたい。でも業者に頼むと費用がかさむ…なんとか自分で敷けないものだろうか…?あるいは、自分のお庭は自分で作り上げたい!なんとかDIYできないだろうか…?こういったお客様の声を我々はよく聞きます。今回は、きれいにお庭をDIYするための人工芝の選び方、DIYの方法を以下の3ステップに分けて簡単にご紹介します。

安い人工芝に気をつけるべき5つの理由

人工芝パネル

人工芝の価格はピンキリですが、あまりにも安い人工芝は選ぶべきではありません。特に1平米あたり1000円にもならない場合は、品質に注意が必要です。

人工芝の耐用年数は伸びている

エクスターフ

人工芝は技術の進歩や利用者の知識の向上によって、その耐久性がどんどん向上しています。エクスターフもマイナーチェンジを繰り返しており、買い替え時には一層丈夫で上質な人工芝を購入できます。

人工芝と樹脂のニオイ

人工芝裏面

人工芝は樹脂のニオイがきついという話を時折耳にしますが、人工芝のコーティングに使われている樹脂によります。ニオイが無いものは、コーティングがおろそかなものも多いので見分けなくてはなりません。

ロールタイプ人工芝のレンタルはオススメできない

人工芝の需要が増えてきて、イベント用にレンタルで提供する業者もありますが、人工芝は重量が重く、送料が高くなりやすいのでレンタルはあまりオススメできません。

サブコンテンツ
キャンペーン実施中!!