「リアル人工芝」の記事一覧

安い人工芝に気をつけるべき5つの理由

人工芝パネル

人工芝の価格はピンキリですが、あまりにも安い人工芝は選ぶべきではありません。特に1平米あたり1000円にもならない場合は、品質に注意が必要です。

人工芝の耐用年数は伸びている

エクスターフ

人工芝は技術の進歩や利用者の知識の向上によって、その耐久性がどんどん向上しています。エクスターフもマイナーチェンジを繰り返しており、買い替え時には一層丈夫で上質な人工芝を購入できます。

人工芝と樹脂のニオイ

人工芝裏面

人工芝は樹脂のニオイがきついという話を時折耳にしますが、人工芝のコーティングに使われている樹脂によります。ニオイが無いものは、コーティングがおろそかなものも多いので見分けなくてはなりません。

ロールタイプ人工芝のレンタルはオススメできない

人工芝の需要が増えてきて、イベント用にレンタルで提供する業者もありますが、人工芝は重量が重く、送料が高くなりやすいのでレンタルはあまりオススメできません。

人工芝の庭で良かったこと

芝のある休日

人工芝を設置してみると、どんないいことがあるのでしょうか。実際の利用者の声からいくつか紹介したいと思います。思わぬ人工芝の魅力に出会えるかもしれません。

人工芝の劣化を知る方法

人工芝

人工芝の劣化から張替えを考える場合、劣化がどういう状況かを認識する必要があります。人工芝が劣化しているかどうかチェックする方法について紹介します。

人工芝の庭は滑りやすいって本当?

設置した人口芝

人工芝は滑りやすいとよく言われますが、実際には滑る理由は人工芝そのものにはあまりありません。どのような状況で滑りやすくなるのかを考えて、適切に対処することが大切です。

アウトドアリビングに人工芝

アウトドアリビングの人気が高まっていますが、アウトドアの雰囲気と使い勝手を両立させることができる人工芝は、アウトドアリビングでも数多く使われています。

人工芝の耐久性は考え方から

人工芝製造過程

人工芝の性能は素材だけで大きくは変わりません。製品や人工芝に対する考え方が、性能を大きく左右しています。10年使えるように作った人工芝と、安くそれなりのものを求めて作った人工芝は、その性質が全然違っているのです。

多くの人が人工芝を選んでいる理由

芝のある庭

人工芝が選ばれるようになってきているのは、ひとつには人工芝の性能が高くなったことですが、また人工芝の性質そのものが「現代人の生活に合っている」ということにあると思います。

サブコンテンツ
キャンペーン実施中!!