「リアル人工芝の施工方法」の記事一覧(2 / 5ページ)

人工芝の施工費用で大事なこと

人工芝施工前

人工芝の施工見積りにはあまり情報がありません。そのため、中には「●●円から」と表示しているものの、人工芝本体の価格しか入れていないところまであります。これはちょっと悪質です。

人工芝DIYで押さえたいポイント

人工芝施工

DIYをする際には、最初はどのように仕上がるのか不安ですが、多くの場合は初めてでしょうから、それは当然です。しっかりポイントをおさえておきましょう。

ケイヨーデイツーの人工芝が長持ちしない理由は

リアル人工芝

品質の良い人工芝も増えていますが、ケイヨーデイツーなどで取り扱っている人工芝は、DIYでの利用も多いため、設置技術の問題からも短命となることも多いのです。長持ちさせるという観点からも人工芝選びは考える必要があります。

人工芝DIYのポイント

DIY

リフォーム人気が上がっていることもあり、人工芝のDIY設置をしようとする人も多くなっています。
そういう方々にはぜひ覚えておいてほしいポイントがあります。

冬の人工芝DIYは難しい?

DIY

人工芝をDIYで庭に設置するのであれば、冬はちょっと作業が難しい季節でもあります。環境上の条件によって、人工芝の施工において思わぬ落とし穴が生じるからです。

人工芝DIYの必須アイテム

人工芝施工

人工芝DIYの必須アイテム 人工芝をDIYで設置したいという人は多いです。 やはり業者に外注できれば安心ではありますが、 どうしてもコストがかさんでしまうため、 それなら自分でやってしまおうという人は多いはずです。 実際・・・

庭の人工芝施工はDIYも可能

DIY

人工芝の設置はDIYで行うと安くなります。ロールタイプの人工芝なら比較的簡単に良い仕上がりにすることができます。下準備と固定について注意しておくとよいでしょう。人工芝DIYアカデミーでノウハウを紹介していますので、そちらもぜひご覧ください。

庭の人工芝敷設時の整地

人工芝施工前の整地

人工芝の設置について、その仕上がりと性能を大きく左右するのが整地です。正しい方法で行うことによって、DIYでもきれいに人工芝を敷くことができます。その整地方法について紹介しています。

庭の芝生を人工芝にするには

人工芝の庭

庭の芝を人工芝に張り替えるには、芝や雑草を除去し、整地を行い、その上に防草シートをかぶせ、その上で人工芝を敷くという作業行程が最低でも必要となります。それぞれにコツがあり、必要なアイテムもありますので、専門業者を活用するのも一つの方法です。

人工芝のロールタイプとジョイント式

DIY

人工芝は大きく、ジョイント式のマットとロールタイプのものに分かれますが、それぞれに特徴があります。本物のような仕上がりで、人工芝の機能を最大発揮できるのはロールタイプの方で、高機能品ではロールタイプが多くなっています。

サブコンテンツ
キャンペーン実施中!!