「ペット用人工芝」の記事一覧(3 / 5ページ)

ドッグトレーニング施設の人工芝

ドッグランの犬

専門的な競技のトレーニングをする場合、広めのドッグランが必要となります。ドッグトレーニング施設にもエクスターフは使われています。

ペットのドッグランと人工芝

人工芝テラス

ペットのマナーにも注目が集まるようになり、自由に遊べる空間が限られています。そのために自宅庭にドッグランを作るケースが増え、適度なクッションでケガを防ぐ人工芝が選ばれています。

ペット用の人工芝の庭を作る

設置した人口芝

ペット用の人工芝の庭づくりをDIYで行う人も増えていますが、芝選びを間違うと、DIYでの設置をきれいにしても、すぐに台無しになってしまって、気持ちを削がれてしまいます。良い芝を選びましょう。

ドッグランにエクスターフを使おう

人口芝設置

ペット用に安心して使える人工芝というのは、実はそれほど多くありません。ドッグランに使われる人工芝は、見た目も大事ですが、その機能性に加え、傷みやニオイに強い人工芝を選ぶ必要があります。

ペットホテルで増える人工芝

芝の作品

ペットホテルでの人工芝は多くのペットが日々使うため、耐久性や、防菌、防臭などの機能が求められます。動物によっては芝葉を食べたり引っ張ったり、強い材質が必要となります。ペットの訓練施設にも当店のエクスターフはよく使われております。

人工芝で犬を飼うと臭くなる?

人工芝上の犬

人工芝で犬を飼うと時間の経過と共にニオイが染みつきますが、ニオイが出ることが多いのは防菌処理のされていないもので、後から何度も防菌防臭のためのメンテナンスが必要となり、管理が大変になります。

ドッグトレーナーも推奨するエクスターフ

リアル人工芝

エクスターフがドッグトレーナーに喜ばれるのは、ワンちゃんたちが喜ぶこともありますが、加えて競技用として本番も人工芝が使われることが増えたこと、そしてメンテナンスにかかるコストが少ないためです。ペット専用施設でも同様の理由で引き合いが増えております。

ペットのための人工芝はニオイに注意

人工芝上の犬

家庭内の一室くらいであれば、消臭剤などによって、様々なニオイをごまかすこともできますが、範囲が広くなったり野外になると、消臭剤では手に負えません。抜本的にニオイを防ぐことができないと、時間の経過とともに様々なニオイに悩むことになりますので、それを考えて人工芝を選びましょう。

犬は冬になると人工芝を喜ぶ

人工芝上の犬

冬場は屋内外で人工芝がペットのために活躍します。寒い冬は直接的な冷たさを感じない人工芝に自然と寄ってくるようになります。人工芝はすぐに設置できないこともあるため、本格的な冬のシーズンが来る前に準備しておきましょう。

人工芝でドッグランを作ろう

人工芝の庭

人工芝のニーズのひとつにドッグランがありますが、ドッグランに使われる人工芝は、見た目以上に、その機能性を重視して選ぶ必要があります。見た目はどんなに青々とした芝に見えていても、それだけではペットは喜んでくれません。当店のエクスターフはドッグランにも最適な機能を備えています。

サブコンテンツ
キャンペーン実施中!!