ブログ

Blog

ブログ

庭の人工芝を久しぶりにめくるとどうなっている?

2018年12月17日

庭の人工芝を久しぶりにめくるとどうなっている?

人工芝ロール

一度人工芝を敷くと、なかなかその下を見ることはありません。

人工芝を敷いてしばらく経つと、
人工芝の下の地面はどのようになっているのでしょうか。

人工芝を取り替えるタイミングで驚かないように、
一応の知識として覚えておきましょう。

ベランダなどコンクリートの場合には、
ほとんど変化はありません。

人工芝を敷いていなかった部分が紫外線などで
多少色が変化しているため、色合いの違いはありますが、
特に問題と言えるようなものはないはずです。

ただし、水はけの良くない人工芝を使っていた場合や、
地面の排水がしにくい場所に設置していた場合、
苔のようなものができていることがあります。

中には腐食が進んでいて強いニオイを出す時もあります。

一応、覚悟は决めてから人工芝をめくってください。

なお、苔などはデッキブラシでこすったり、
または高圧洗浄機などを使えばキレイに落とせます。

 

▽▽▽注文殺到中の人工芝を今だけ無料サンプルはこちら▽▽▽

 

土の地面の場合が最も気になるところです。

基本的にしっかりした処理がされていれば、
地面の状態がさほど悪くなることはありません。

しかし、人工芝やその下の防草シートなどが浮いていたり、
地盤の変化などがあって浮きができている場合は、
そこに雑草や虫のコロニーができている場合があります。

人工芝を剥がした時に、虫が一斉に動き出したり、
巣穴としか思えない穴が土のあちこちにあれば、
早めに虫の駆除を行う必要があります。

また、雨などがほとんど入らない場所では、
地面が乾燥してヒビ割れていることもあります。

その場合は、新しく人工芝を敷き直す前に、
できれば少し水分を与えてから整地し直しましょう。

そのままの状態だと、水分を含んだ際に、
地面の形が変わってしまうことがあり、
人工芝の浮きなどの原因になります。

人工芝の下の地面は、長い間日光や空気に触れないため、
カビなども発生しやすくなります。

そのため、できれば少し地面を休ませてから、
再度きれいに整地して人工芝を敷くことをオススメします。

久しぶりに人工芝をめくってみる場合は、
その後の処置をどうするか計画を立てておいてください。



フィールドマジックのリアル人工芝エクスターフの詳細はこちら

安心の10年保証、フィールドマジックが選ばれる理由
サブコンテンツ

コメントを残す

キャンペーン実施中!!