ブログ

Blog

ブログ

人工芝のリアル感

2019年08月02日

人工芝は天然芝のように草刈や水やりの必要がなく、メンテナンスがとっても簡単。

そのため、天然芝よりも人工芝を選ばれる方が増えてきています。

高機能の人工芝もたくさん登場してきており、見た目的にも天然芝と区別がつかない

ようなリアルなものもあります。

ここでは人工芝のリアルさについてまとめてみましょう。

人工芝とは

 

1、リアルな見た目の人工芝が人気!

2、フィールドマジックのリアルな人工芝

3、まとめ

 

 

1、リアルな見た目の人工芝が人気!

ここ数年で、人工芝の性能はぐんと高まり、天然芝に変わって人工芝の活用が

進められています。

天然芝を使うと、芝が伸びたら刈らなければいけませんし、水やりも必須。

雑草が伸びてきたら雑草取りもしなければいけません。

天然芝は人工芝に比べて価格も安いので、コストパフォーマンスはよいものの、

メンテナンスに手間がかかってしまいます。

 

 

ひと昔前の人工芝であれば、フェイク感が強く、天然芝と人工芝を見比べた時に、

明らかな偽物感がありました。

また天然芝であれば冬場は枯れて、芝が茶色になるのですが、人工芝の場合には

冬場でも緑なので、季節感が感じられず違和感がある場合もありました。

 

 

しかし近年では、見た目にもこだわった人工芝が多く、リアルなものが増えています。

全ての芝葉を同じ緑色に統一するのではなく、少し枯れたように見せるために

茶色にした芝葉も混ざった人工芝は、見た目的にも本物と間違えるほど。

また芝葉の質感などが柔らかく、天然芝に似ているとリアルさが増しますよ。

 

人工芝の庭

2、フィールドマジックのリアルな人工芝

フィールドマジックで販売している人工芝は高性能であり、見た目的にも

とてもリアルです。

フィールドマジック社の人工芝は、リアル感を追求した高性能の芝で、

U字加工による芝葉がとってもナチュラル。

U字加工の芝葉は、まるで本物の芝のように、ナチュラルな風合いで、

足で踏んだり、重たいものを置いたりしても芝葉が倒れにくく、へたれません。

踏みつけてもすぐに戻るほどのクッション性があるフィールドマジックの人工芝は、

リアルな見た目もちろんですが、性能もよく、耐久性があります。

 

 

またフィールドマジックの人工芝は、リアル感をプラスするために枯れ葉に似せたような

茶色の芝葉を混ぜており、本当に枯れたような見た目になっています。

あまりに緑が強いと、フェイク感が強いのですが、フィールドマジックの人工芝は

茶色が混ざっていることで偽物感が和らぎますよ。

自宅のお庭やガーデン、公園などの人工芝は鑑賞用に敷かれることもあり、

景観がとても重要です。

フィールドマジックの人工芝であれば綺麗に仕上げることができるでしょう。

 

3、まとめ

人工芝を選ぶ時のポイントとして、価格面や性能面を気にされる方が大半でしょう。

もちろん値段は大切ですし、性能がよい人工芝を選びたいと思うのは当然のことです。

ただそれだけではなく、人工芝を選ぶ時には、その見た目の良さ、リアルさも重要な

比較ポイントとなります。

 

せっかく人工芝を敷くのであれば、できるだけ自然でリアルな芝がよいですよね。

天然芝と間違えられるような人工芝であれば、見た目的にもとてもおしゃれです。

フィールドマジックの人工芝は、リアルに見えるような芝の質感を実現しているので、

機能面だけではなく、景観的にもリアルでとってもおしゃれですよ。



フィールドマジックのリアル人工芝エクスターフの詳細はこちら

安心の10年保証、フィールドマジックが選ばれる理由
サブコンテンツ

コメントを残す

キャンペーン実施中!!